ホーム > コーナン薬局グループの研修制度

コーナン薬局グループの研修制度

薬剤師研修(OJT研修が中心に行われています)

①新任研修(調剤経験のない方、少ない方を対象)

薬局業務についての研修です。
「調剤業務」、「在宅医療」、「特別な管理を要する薬剤の取扱い」についてなど業務マニュアルに沿って学びます。
薬の知識についても系統、疾患別に研修を行います。

②OJT研修

各店舗の担当者が中心となり、患者さんへの対応を主として、薬局の機能や地域での薬剤師の役割などを実践的に学びます。
業務マニュアルや薬の知識などを再確認しながら、配属店舗での業務を学びます。

③フォローアップ研修

新任研修を受けられた方や、希望者に定期的に行います。
目標の設定を行ったり成長や達成具合を確認します。

④管理薬剤師研修

年2~3回程度ミーティング形式で行います。
管理職としての問題点や薬局長としての行動のあり方などを話し合います。
また日々の業務についての情報交換なども行い、ミーティング内容は後日各店舗にて全社員で共有します。

受付事務職員研修

医療保険制度、レセコン入力からレセプト請求についてなど必要な知識を学びます。
調剤薬局スタッフとして、必要な知識を身につける研修も行います。
登録販売者資格の取得も推奨しています。

 

コーナン薬局は生涯学習のフォローもします

各店舗でのフォロー体制

薬剤師会主催の研修会、学会主催の研修会、学術大会への参加推奨や、各店でのメーカー主催の勉強会を定期的に開催しています。
常に新しい薬や、疾患についての情報や知識を得て患者さんへの服薬指導に生かします。
年1回の全社員対象の合同勉強会もあり、他の店舗のスタッフとの情報交換も行っています。
薬剤師会への入会、外部勉強会への参加、インターネットでのe-ラーニング受講も推奨しています(受講料等一部負担制度あり)。

企画推進部によるフォロー体制

コーナン薬局ではDI業務(医薬品情報の収集、整理、提供)や、薬剤師の考える薬局像を提案する部署「企画推進部」を設けています。
「企画推進部」では現場の薬剤師が中心となって研修等の立案・企画なども行っています。
現場のスタッフが中心となって様々な案件について話す事により、実際の業務により役立つ知識を身につける事が出来ます。                                    認定薬剤師や在宅療養支援認定薬剤師など資格取得の推奨や支援も行っています。

コーナン薬局グループの研修制度のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面